平成29年度 子どもへのまなざし自主事業・継続4年目
大人の川あそび
大人だって、思いっきり遊んじゃおう!
(写真は、サスケが捕まえた鯉の口の中を見ているところ。)
あなたは子どもの頃、川で遊んだ経験はありますか? 私たちの住んでいる日野市は“緑と清流の街”と謳われているように 多摩川と浅川が流れ、用水路も数多く残されています。 少し前は多摩川もかなり汚れてしまった時期があったようです。 今は清流と呼ばないまでも鮎が遡上するまでになっています。 「汚い」「危ない」のイメージで 子どもを川から遠ざけていてはもったいない!と感じます。 多摩川、浅川それぞれのとっておきの川あそびポイントで 大人自身が子どもの頃に戻って思いっきり遊びます。 「子どもを遊ばせる」前に、 大人の私たちが川で何を感じ、何を発見するかを大切にしたいのです。 夏休みスタート前に、大人の「あそび力」を高めておきませんか?
7月29日(土)10時〜14時半頃
【集合場所】仲田の森蚕糸公園
※できるだけ自転車で集合をお願いいたします。 ※川あそびをすると危険が伴うような悪天候の場合は中止させてい  ただきます。その場合、参加費の一部を返金いたします。
【参加費】2800円(スポーツ安全保険加入/消費税込み) ※参加費はお申込完了後に郵送にてお送りする郵便振替用紙にてお支払い下さい。  (申し訳ございませんが、振込手数料はご負担ねがいます。)  また、お申込完了後のキャンセル料につきましては裏面をご覧下さい。
【募集人数】20人
【対象】子育て真っ最中の方、子どもの育ちに興味関心がある方、大学生・専門学生大歓迎!

【お申し込み】当団体ホームページからお申し込み下さい
http://manazashi2009.sakura.ne.jp
6/12(月)12:30より申し込み開始です。
インターネット環境がない方や、事業内容などについてご不明な点がある方は、お気軽にgakincho.dan@gmail.comまでお問い合せ下さい。

服装や持ち物など
■服装は…
・川遊びのできる服、川あそび用の靴、着替え、帽子 ・ゴーグル または シュノーケル ・ライフジャケットがあると安心です。(こちらでも数枚用意します) ・日焼け対策も必須です!!
■その他必要なもの
・おにぎり、水筒   ・遊び道具…魚捕り網、釣り道具など ・ゴミ袋 (川の中や土手のゴミを拾い、地域の子どもたちが川で 遊びやすいように積極的に行動しましょう)
思いっきり遊んじゃうぞー!!の気持ちもお忘れなく!

一緒にあそぶ人
 なかだの森プレーリーダーのたもつ、木登り名人のサスケは川あそびの名人です!  たもつとサスケに、多摩川、浅川それぞれのとっておきの川あそびポイントを紹介してもらいます!

前回参加者の感想より
●他の人の遊びに触発されて、私の中に「やってみたい」がポコ っと生まれる瞬間が多々ありました。この「ポコ」っというの が、私だけじゃなく他の人にも生まれているのを感じて、これ がわくわくどきどきキラキラしていて愛おしい。宝物だなぁ、 と思いました。
●多摩川のすぐそばに住んでいるけれど、川に入ってはいけない と思っていた。この川で遊んではいけない!という風潮がもっ たいない。
●川はいろんな表情があり、危険もあることが分かった。
●日野が好きになりました。
●強制的に遊ばされるのではなく、自ら進んで遊ぶことが大事だ なと改めて思いました。川って楽しい!川の生き物がスゴイ!
●遠くからの景色でしか見ていなかった川がとても身近にありま した。ちょっと勇気を出してみると世界が広がる。

あなたも、子どもの「あそび」の大切さを理解する大人になりませんか?
『子ども時代』のあそびをもっと豊かに!もっと自由に! 子どもにとって「あそび」は生きることそのもの。子どもは「あそび」の中で沢山の体験を重ね、成長していきます。 「あそび」は大人の都合で、コントロールされるものではないはず! 体験することで身につけたことと、頭だけで理解させたことは全く質が違います。 しかし、今、子どもが「子どもらしく」あそぶことが難しい世の中です。 こんな時代だからこそ、子ども自身があそびの中で「やってみたい!」ことに挑戦し、試行錯誤できる場所を私たち大 人が創り続けていく必要があると感じています。
◆キャンセル料についてのご案内 
 お申込手続き完了後に、参加者のご都合でキャンセルされる場合には、以下のキャンセル料が発生いたしますので、ご了承下さい。
2週間前(7/15)〜4日前(7/25)は、参加費の20% 3日前(7/26) 〜前々日(7/27)は、参加費の50% 前日(7/28)〜は、参加費の100%をキャンセル料としていただきます。
NPO法人子どもへのまなざしは、「子どもが主人公の居場所」を創り続けることで、 子どもがいるからつながる「人の輪」を広げています。

NPO法人子どもへのまなざしでは、子どもの育ちを社会で支えるために、子育て真っ最中だからこそ学びたい、すべての子どもの育ち に関わる人と学びたい、と毎年、親育ち講演会、講座の開催を重ねています。応援してくださる皆さんの存在が活動の支えとなってい ます。会員や寄付は、子どものあそびをより豊かにするために使います。
 ■応援会員 3,000円/年  ■寄付 1口1,000円(3口からの寄付をお願いしています)
詳細はNPO法人子どもへのまなざしのホームページをご覧下さい。

主催 NPO法人子どもへのまなざし
電話 050−3721−1973(月〜木/10時〜17時)